医王山MODに、古い町並みが追加されました。実在するひがし茶屋街や、同じ加賀藩の富山県高岡市金屋町、南砺市井波などからも着想を得て、城下町・金沢の雰囲気を感じられるようにしています。

全長500メートルの街並みの中心には、桜の大木のあるロータリーを設置。存在感ある巨木は遠くからでも美しく、レースゲームなのに、ついつい速度を緩めて走ってしまいます。

ほかのエリアと同じく、今回のバージョンでは簡易モデリングでベースをつくっただけ。よりリアルな城下町を求めて、アップデートを続けていきたいですね。気力があれば‥。

これにて全体の拡張作業は概ね終了。あとは細かいオブジェクトの設置や、全体の調整・マテリアルの最適化を行い、コースレイアウト設定、AI設定、そのほかいろいろな作業を経てリリース予定です。これがまた地味で大変な作業。月末までには開発協力者向けのベータ版ができればなと思っています。

それでは、リリースをお楽しみに!