アセットコルサ「医王山MOD」はv0.3への大型アップデートに向けて作業中です。今回のアップデートでは、既存のマップを約2倍に拡張し、コース総延長は40km以上になる予定です。従来のエリアに加えて、市街地コースや峠道、観光名所なども追加予定で、日本の地方都市を最もリアルに感じられるMODを目指します。

既存のエリアにも一部改良を加え、風景の作り込みをしたほか、不自然な路面の起伏を軽減しました。医王山MODは、広く楽しんでいただくために、実際の路面と比較すると凸凹や起伏はなく、かなりフラットになっています。アセットコルサ通の方にはFFBが物足りなく感じられるかもしれませんが、初心者でも走行しやすく、ゲーム感覚で広大なマップを散策できます。

今回のアップデートでは「現代的市街地」「歴史的市街地」「住宅地」の3つの市街地エリアも追加される予定です。郊外のニュータウン的な風景から、田舎の幹線道路沿いの風景、そして歴史的建造物群が集うエリアなど、日本の風景を再現します。市街地エリアには数十タイプの建物を配置するため、少しずつモデリングを進めています。

今回のバージョンでは大量の建物をイチから制作するため、やっつけ感は否めませんが、特徴的な建造物も多数配置しています。将来的なアップデートでクオリティも上げたいところです。

マップの最南端には、金沢を一望できる展望台も設けました。季節によっては、目の前に夕日が沈みます。

新しく追加された峠コースは、実際に存在する林道をモチーフにしながら、ドリフト走行も可能な道幅に拡張。低速コーナーを中心に、テクニカルなコーナーが連続します。3分切りが目標タイムでしょうか。走りごたえも十分です。

マップ内には、観光名所も追加。隅々まで探検して、名所を見つけてみてください。

そして、ご要望の多かった「裏ドリフトコース」とトンネルも追加。「医王山MOD v0.3」は今冬のリリースを目指して開発中です。ご要望などあれば、Discordからお気軽に。それでは、次のアップデートを楽しみにお待ちください!