2日目はblenderでおわらサーキットの形をつくっていきます。まずはトレースするための下絵が必要なのですが、衛星写真を読み込めたらいいなーと思って調べたところ「blender GIS」というアドオンを発見。

これがかなり便利で、簡単にGoogleMapの画像と標高データまでインポートしてくれます。市街地コースなんかを作る時は重宝しそうです。

データをインポートできたところで、YouTubeを参考にしながら道路を敷いていきます。配列モディファイアーとカーブモディファイアーを使って、道路原形をパスに沿って並べていくのですが、パスが長くなるにつれて中心がズレていき、変な形に。無理やり治そうとするとヘアピンで折れ曲がってしまいました。

そして地形に合わせて道路を敷くのが難しくて、食い込んでしまったり、浮いてしまったり。

一応、一周グルっと道はできたけど、かなり歪な形に‥。きっともっと簡単に道路を敷く方法はあると思いますが、blenderの使い方がよく分かっていないので、なかなか上手くいきません。もしいい方法をご存知でしたら教えていただきたいです‥。3日目へ続く。